Info

2012/08/06@Bullets 19:00-23:00 Charge:Free

about

新しい音楽が日々生まれています。しかし、それらはラップトップで音楽が演奏されることが多くなり、音楽本来がもつ音によるコミュニケーションの楽しみが薄れてきてきているように思います。
生楽器でセッションをする人と、音を素材に違う音や映像をジェネレートする人がお互いに干渉し合えばどんな音ができるのだろう。
もしかしたらそういった接点がない人たちが集まり、初対面の人と話すように少しずつ探りながら異文化にふれていくことで新しい体験が生まれるのではないか。
そんなことをふと思い、実験的なセッションイベントを開催することにしました。
3台プロジェクタもあるので複数の映像によるセッションも行う予定です。

coa

Session Member

Mizuki Akutsu Guiter

Web

Takuto Usami Visual

Video

no name Drums/Visual

Web

Motoi Konno Guiter

Web

inotsume takeshi Max + Synth

Twitter

kentaro Nagata Guiter

SoundCloud

soma hayato synth

Web

Shouhei Shindou AcousticGuiter Vo

Web

Takuya Yamamoto Drums

Twitter

Takaaki Suzuki Bass

Web

Keita Nakamura Drums
coa Faderbord,Visual

Web


Session Rule

 1. リーディング役が必ず存在します。それ以外の参加者はリーディングする演奏者のバックアップをします。リーディング役は楽器演奏者かもしれないし、映像かもしれません。
 2. 1人がだす音数は最小限にし、多人数のコミュニケーションによって音を構成されます。